チャナッカレ トロイ トルコ

チャナッカレ
イスタンブールへ
バス: 6時間
アンカラへ
バス: 11時間

チャナッカレ

チャナッカレはアジア大陸の西の果て、ダータネルス海峡にのぞむ港町である。
マルマラ海とエーゲ海をつなぐダータネルス海峡は古代のへレスポントスでダータネルスという名もトロイの伝説的建国者ダルダノスに由来する。
この海峡はその地理的条件から、古今東西の大志野望を抱く権力者たちの熱いまなざしを受けてきた。
西を目指したペルシャのキュロス大王は船を並べて橋を作りその大軍を渡らせた。
マケドニアの若者アレクサンダーは大帝国を築いた。
ごく最近のことといえば、第一次世界大戦でこの海峡とガリポリ半島(ゲリボル)は激戦地として名を残した。
トルコ軍、連合軍ともにおびただしい数の犠牲者を出し、ガリポリ半島には各国の慰霊碑が建てられている。
戦後の1922年に、ここに駐屯していたイギリス軍はムスタファ・ケマル(後のアタテュルク)の軍と衝突、しかし英国に同調する国がなかったので危うく開戦を避けることができたのだった。そして翌年のローザンヌ条約で、トルコ共和国の主張を入れて領土が確定されたのだった。

みどころ

チャナッカレは小さな港町だが、トロイ遺跡やギョクチェ島、アソス遺跡、ゲリボル半島国立公園などへのアクセスに便利な町だ。
素朴なリゾートの風情も捨てがたいものがある。
トロイ遺跡観光をメインにする観光客が多いため、レストランやホテル探しに困ることはない。

トロイ
チャナッカレへ
バス: 1時間毎に1便
半日ツアーに参加したほうが便利

トロイ

ダータネルス海峡の南に古のトロイの遺跡がある。
トロイは神話と伝説の霧の中にぼんやりと見え隠れするものだった。
吟遊詩人ホメロスがうたい、世界文学の古典として親しまれてきた「イーリアス」の舞台、トロイ。
その存在を信じて疑わず、その町の発掘に生涯をかけた男がいた。ハインリッヒ・シュリーマンである。
1870年、周囲の嘲笑と冷たい視線にも負けず、信念の人シュリーマンはここを発見した。
彼の死後も発掘は続けられ、ついに9つの層に渡る都市の跡が確認されたのである。
最初の居住地(トロイT市)は紀元前3000年頃まで遡る。
トロイY市の時代になると人口も増え、かなり繁栄した様子がうかがえるが、紀元前1300年頃の地震で滅亡している。
そしてまもなく再建されたトロイZa市こそがトロイ戦争の英雄達の舞台だった。
その後、紀元前700年頃には、遺跡の上に人々が住み着いて村ができている。
最後のトロイ\市はヘレニズム時代からローマ時代に及ぶが、ゆっくりと確実に衰退、廃墟と化して、5世紀には完全に忘れ去られてしまった。
現在も発掘、調査は続いている。

イーリアスとは?

紀元前800年頃に完成した、ホメロス作とされるギリシャ最古の英雄叙事詩。
そのなかに記されているトロイ戦争は、トロイの王子パリスが女神アフロディーテの助けをかり、スパルタ王メネラオスの妃である絶世の美女ヘレネを奪ったことから始まる。
ヘレネの夫メネラオスはギリシャ軍を組み、トロイへの攻撃を開始する。
10年にも及ぶ長い戦争の中で、不死身のアキレウス、オデュッセウスが中心となり活躍する。
しかし、トロイ軍・パリスの射た矢が、アキレウスの弱点であるかかとにあたり、アキレウスは死んでしまう。(アキレス腱の名はここから由来する。)
大きな戦力を失い、またどうしても陥落できないトロイ軍に対して秘策を考えたオデュッセウス。
彼の案とは、戦いを諦めたように見せかけ、生贄と木馬を置いて自国へ引き返すよにみせかけ、木馬の中にギリシャ兵が潜伏し、トロイが寝静まったところを落そうというものだった。
かくして、オデュッセウスの策略とは知らず、勝利に酔いしれるトロイ軍は、木馬を勝利の証として城内に引き入れる。
トロイ兵が寝静まった頃を見計らって、なかに潜んでいたギリシャ兵は城に火を放った。
不意の攻撃に面食らったトロイはあっけなく陥落し、10年に及ぶトロイ戦争は幕を閉じた。そしてヘレネは夫メネラオスの元に戻ることができたのだ。

SAKURA WEB SITE

English Site
Hotel Site

SAKURA TOUR

Top Page
Sakura Tour

トルコについて

トルコ共和国概要
トルコの地図
地域情報
トルコの天気予報
トルコ各地の写真集

インフォメーション

旅立つ前に

パッケージツアー

4日間ツアー

エフェスとパムッカレ

5日間ツアー

カッパドキアハイライト
クラシカルトルコ
エフェスとパムッカレ

6日間ツアー

神秘の国トルコ
未知の国トルコ
トルコの休日

8日間ツアー

エキサイティングトルコ
トルコハイライト
トルコ西部とカッパドキア

9日間ツアー

エキゾチックトルコ

期間限定ツアー
4月〜9月

朝日に浮かぶネムルト
カッパドキアとネムルト

カッパドキアバルーン

カッパドキアバルーン

カッパドキアを楽しむ

乗馬体験 半日
ターキッシュ・ナイトショー
ローズバレー・サンセット

カッパドキア発ツアー

ネムルトツアー

日帰りツアー

イスタンブール終日
イスタンブール半日
カッパドキア
カッパドキアプライベート
カッパドキアスペシャル
パムッカレ
エフェス
チャナッカレ・トロイ
アンタルヤ
ブルサ
プリエネ・ミレト・ディディム

ホテル、送迎

トルコのホテル
送迎
レンタカー

お問い合わせ

旅の予算見積もり
お問い合わせ
メール
SAKURA TOUR
TOURISM &TRAVEL AGENCY

Istiklal Cad. No : 64
URGUP / KAPPADOKIA 50400
TURKEY

MANAGER : APPO

Tel +90 384 341 7545
Fax +90 384 341 7546
GSM +90 532 496 8392



Copyright (C) SAKURA TOURISM & TRAVEL Ltd. All right reserved
このサイトで使用されている文章、ロゴ、写真、ソース等の無断引用・転載は固くお断りいたします。